上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今「あずみ」が(あの上戸彩がムチムチのふともも晒して映画化したマンガ)が
載っている雑誌、ビックコミックスペリオールの中で興味深いのがある。



それは「マネーの拳」というもので、
題名はまるで「マネーの虎」をパクったかのようだが、
書いているのは「ドラゴン桜」の人と一緒なのである。


最初から読んでないから詳しくはわからないが、
どうやら元ボクシング世界チャンプの男が
ひょんな事からエンジェルに出会い、
(エンジェルというのは将来性豊かな事業に投資してくれる金持ち)
心機一転、経営で世界を取ってみるかと思ったらしい。
まずは居酒屋の建て直しで内装変えたり、店長と料理長すげ替えたり、
今はホームレスを集めて更にアパレルメーカーをつくろうとしているみたいだ。

で、今週号ではひとまず自社の製品(Tシャツ)を
K-1の様な格闘技イベントのイベントガールに
着させて記者発表の場で出させる事に成功した。
これはフィギアオタクがそのアイドルの実寸の模型を作って
それにぴったしのを作ったからなんだけど。
まあ、詳しくは買って読んでください。僕も見たいし。

で、本題はそこではなく、一山越えたチャンプに対して
エンジェルは「楽して儲ける(Profit)」のが本道だと宣う。
それってなんだよと。
誰だって汗水たらしながら必死こいている訳で、
ぐうたらしていて儲かる訳がないと。
だからって汗垂らした量に比例して儲かる訳でもないと。
油田を当てるにしても手当たり次第掘るのではなく、
きちんとでる場所を推測して掘る方が「楽」なのである。
つまり、元手が一千万で一千万を稼ぐ方法をとるのではなく、
一億稼げる方法を考える事が楽なのだと。
と、ここまではおいら理解出来た。
読んでいる方は理解出来たかな?
いや、俺のはしょってる説明で理解出来たら凄いのか。

で、問題はここから先なのだ。
その「楽して儲ける」の理想型がある。
それは「街角の煙草屋さん」なのである。
これがどうにもわからん。

日頃自販機ではまれにしか売ってない煙草を吸っているので、
割と使う事の多い「街角の煙草屋さん」なのであるが、
この理屈はどうもしっくり来ない。
けれど思うに彼らは大抵は暇そうなので楽そうだなとはいえる。
店番が一人いれば十分に持つ。
資材の搬入なんてたいしたことはない。軽いもん。
商品の宣伝は煙草メーカーがしてくれるし、
店の宣伝はしなくてもヤニ吸いは勝手に来る。
商品の賞味期限なんて気にしなくてもいいし。
店は狭くても問題ないし。
さてこの中に答えはあるのだろうか。

何はともあれ少ない投資で大きな利潤を得るのが王道だとすれば、
やはり宣伝をしてもらえるのが大きいのだろうか。
という事で答えは是非次のスペリオールを読んで確かめてください。

ちなみに「医龍」というのも面白いですよ。


コメント
blog comments powered by Disqus
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

人気ブログ記事検索 ブログルポ TREview 人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。