上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遂に上原多香子が舞台で演じる。
その名も"Little Shop of Horrors"だ。
って、そんな言う程たいした物じゃないかも。
ひとまず日曜日の午後3時にやっていた番宣を見てみたのだ。

そもそもこの劇はちょいと古くからあったもので
あらすじは省いちゃうけど、(面倒だから)
キャストは以下の通り。
シーモア:山本耕史 オードリー:上原多香子
オリン:越中睦(MAKOTO) ムシュニック:小堺一機
(てか、ムシュニックって何語の名前だ?)

初舞台にして、ヒロインに抜擢されている上原多香子。
いや、しかし実際には本当のヒロインはオードリーⅡかも。
そのオードリーⅡの声をやっているのは…
見てのお楽しみか。

自分、上原多香子には舞台を早く経験して欲しいと思っていた。
舞台だったらテレビと違ってごまかしが利かないから。
目の前にいる観客にその人の全てが伝わるから。
必ずステップアップのきっかけとなる。
はてさて、リハーサルの模様を見た限りでは…

物語自体は非常に面白そうだし、
"生"上原多香子をじっくりと見られると言う事において
興味をそそられてはいるのだが。
8500円払って見に行く価値があるのかどうか。
いや、金銭的な余裕があるのなら行くんだろうが。

ひとまず、舞台の成功は祈ってますがな。

コメント
blog comments powered by Disqus
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

人気ブログ記事検索 ブログルポ TREview 人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。