上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼女は逃げている(She escapes)のだろうか。
決まりが悪くなって嫌な事には背を向けて。

前にもあった、そんな事。
卒業寸前だったのに教習所に通うのやめたり、
彼氏がひどい事したのに謝ってくれなくてもまだそばにいたり。
彼女はそれでもいいと言っていたけど、
結局は目を背けているんじゃないか?
捨てられるのが怖くて、自分の気持ちを押し込んで
彼氏に媚びる事で平穏を保とうとする。

彼女は自分の方が優位に立っていると思っているけど、
そんなのは財布代わりにただ利用されているだけじゃないか?
そんな彼は彼女が他の男性と飲みに行っても気にしないから
気が楽だと彼女は言っていたけど、
それは彼が必要な時にいればいいとだけ思っていたのかも知れない。

彼女は昔裏切られてもう男性を信用しないと言っていたけど、
エッチがしたいだけの生物だと考えていたけど、
彼女は本当に信頼出来るか見極めるのではなく
はなから信用する事を放棄しているのではないか。

そして今、再び逃げている。
俺の前からだけでなく、お互いが知る人間からも。
風の便りも聞こえやしない。

そんなに逃げて、逃げて、逃げて…
一体どこへ向かおうとするのだろうか。
束の間の安息に浸る事をよしとしても
幸せが訪れるものとは思えない。
前を向いてひたむきに進んでゆけば、
通ったところには道が出来る。
その先に安寧の地があると思うのだが。

長年、自分を隠してきた俺が説教するものでもないが、
仮面をはぎ取り、弱いと言い放ち、泥沼から引きずり出してくれた彼女
同じように弱さにとらわれているのを見過ごす訳にはいかない。
彼女が前を向いて進むのならば
時として立ち止まりそうになったとしても
乗り越えられる様に後ろからそっと押してあげよう。

自分の中にある弱さに気付いた時
それに向かい合う事が出来る様になれば
強くなったと言っても過言ではない。

コメント
blog comments powered by Disqus
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

人気ブログ記事検索 ブログルポ TREview 人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。