上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて勢い込んで出発した僕らですが
安さを基準に選んだ航空会社はシンガポール航空でした。
おそるおそる行った訳ですが思ったよりサービスはよく
エコノミー席でもビデオ見れたりゲーム出来たりしました。
(なぜか行きではTAKOの席ではゲームが出来ずブー垂れてました)
スッチーの制服も普通のとは違って民族衣裳みたいで
体のラインに沿っているもので目の保養にもなりました。
ただ一つまいったのは乗り換えの時に空港で足止めを食らう訳ですが
そこではドルも円も使えずにシンガポールドルという現地通貨を使わなければならず
余った分が手持ち無沙汰になってしまうからです。
それ以外は快適な空の旅でした。

それで5時くらいにアテネ郊外にあるエリニコン空港に着いて
(今はなく、エレフセリオス・ベニゼロス空港に代わった)
まずはその時はまだユーロに統一されてなかったので
ドラクマという価値にしてだいたい円の三分の一の現地通貨に換えました。
そこからはバスに乗り40分程でシンタグマ広場に着きました。
その前には国会議事堂があり、「無名戦士の碑」というのがあります。
そこからAmalias通りを南下してハドリアヌスの門とゼウス神殿に向かいました。
更にその通りの裏側にあるArditou通りにあるオリンピックスタジアムを訪れました。
2004年のオリンピックの時には封鎖されていましたが、
その時には自由に出入りする事が出来ました。
おなかがすいてきたのでシンタグマ広場に戻り朝食を取ろうと考えました。
マクドナルドが目に入ってきたのですが
ギリシャのマクドナルドは日本とは違うのかなと少し興味もありましたが
せっかく旅行に来てマックもないだろうと言う事で
近くのカフェかパン屋みたいなところでサンドイッチを買って済ましました。

 一応日本から持ってきたガイドブックで
アテネのだいたいの地図は持っていたのですが、
もっと詳しい物はないかと観光所らしきところを回ったところ
通りの名前まで詳しく書いてある地図を見つけました。
(どこで手に入れたかそこまでは覚えてませんが)
でいい時間になってきたので日本人向けの観光会社マリソルに
(詳しくはリンク参照)向かいました。
ある程度の目星はつけていたのですが、
そこで宿屋に連絡してもらえれば楽かなと思い訪ねてみました。
結局は中の上くらいのホテルしか扱っておらず
連絡したところもほぼ満室だった様なので
自分たちで散歩がてらにホテルを探す事にしました。
何軒か回ってみましたがいいところが見つからず
最後にNefeli(16 Iperidou Plaka)という宿屋に向かいました。
交渉してみたところ朝食とエアコン付きで
1泊13,500Dr(だいたい4500円相当)と言われ
ガイドブックに載っている値段よりも少し高かったのですが、
元からある程度はいいところに泊まるつもりで
(行く機会が少ないと考えていたので思い出に)
予算に余裕はあったのでお互いそれでいいかなと考え
そこに決めました。

 さて宿屋も決まり落ち着いたところで続きは次回と言う事で。
五年も前の事なので細かいところを思い出すのに時間が掛かります。
なかなかすらすらとは書けませんね。それでは

コメント
blog comments powered by Disqus
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

人気ブログ記事検索 ブログルポ TREview 人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。