上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人は理想と現実の間で揺れる。
されども、現実に失望して限界を決めるのは愚かしい事だ。
理想へと一歩ずつでも歩み寄ろうとする日々が望ましいのであろう。
現実は己への戒めとして存在する。

今日、「ドラゴン桜」を見てきた。
といってもドラマじゃなくて、「モーニング」の方で。
今日のお題は「二重目標の立て方」ともう一つ。
もう一つはちょっと忘れてしまった。

"二重目標"をたてるとは現実目標と理想目標の二つを設定する事で、
現実的なのは自分が最低限実施しなければならない事を、
理想的なのは出来ればやってみたいと思う事を設定する。
例えば「ドラゴン桜」にでているアインシュタイン似の先生は
「生徒に大学に入ってもらう事」が現実的で、
「将来科学の分野に進出し人類の役に立つ様な人になってもらう、
 そのことに興味を持ってもらう」というのが理想的な物だ。

では私の目標(Objective)とは何であろうか?
まず仕事面での話になれば(まだ入社すらしていないが)
現実目標は「SEとしての仕事を早く覚える。
自分で相手企業と折衝し、案件を作れる。
会社の舵取りを出来る様になる。」といったところか。
少し先を見過ぎな気もするがこのような感じか。

理想目標は「世界を舞台に仕事を出来る様になる。
その力でギリシャの発展に貢献できる様にする。」
むちゃくちゃ言い過ぎと思うかも知れないが、
120%無理ではない、ベクトルの向け方次第で10%位は可能だと思う。

次に実生活の面においては現実目標は
「まず卒業する(入社できないしね)。
空いている時間はそのほかの勉強などに有効に使う。
物事は前向きに考える。」だろうな。
最初のは言わずもがな。授業にでて勉強すればいいのだ。
二番目はその卒業のための勉強はもちろんするのだが、
ある程度の空き時間はどうしても出来てしまう。
ギリシャの事を調べるでもいいし、経営の事でもいい。
リフレッシュにもなるので何かはする様にしたい。
最後のは、過去の経験がどうしても引っ張るが、
全てをひっくるめた上で、やっていく上で大事だと思う。
今どん底にいる様に感じるけど、あとは這い上がるだけだ。
そう思ってやっていく様にしている。

理想目標は「一人暮らしをするのとそのための節制。
彼女を作る事。」
一人暮らしをするのは実現が難しいって訳じゃない。
ただ、今すぐ実行するべきではないって事だ。
もちろん金はないのだが、卒業の方が優先順位は高い。
だから今はしない。
ただ、卒業が決まったらなるべく早く実行に移したい。
"彼女"はそれこそ理想だろう。
別に急ぐ気はないけれど、タイミングは逃すべきではないと思う。
何かの拍子に上手くいきそうになったらそうするだけだ。
たまに周りが冷やかすとしみったれた気持ちにはなるが…

どんなもんだろう?意外と考えていた事にびっくりしたかな?
まあ、計画するだけじゃなくて実行する事が必要だけど。

コメント
blog comments powered by Disqus
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

人気ブログ記事検索 ブログルポ TREview 人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。