上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長澤まさみちゃん、かわいいですね。
上野樹里なんやらより断然いいです。
和風って言う感じが強すぎなくて…
悪く言えば平均的すぎる?
今、一押しですね!

って、そういう話じゃなくてですね。
その長澤まさみちゃんが主演する実写版「タッチ」。
その主題歌が連日バイト先で流れている訳です。
歌っているのは岩崎良美さんではなくて韓国人?な女の子ですが。
ちょっと懐かしく感じてしまう訳ですよ。

そんな余韻に浸っているとうちの店長が聞く訳ですよ。
「(Dice+K)って、『タッチ』オンタイムで見ていたでしょ?」
挙げ句の果てには
「俺(店長)が中学生の頃だから、小学生くらいか?」

ちょっと待ちましょうよ!
「タッチ」が放映されていたのは85年から87年ですよ。
しかも、店長と言うからにはそれなりの経験を積んでいて
皆さんが想像する様に三十路は超えている訳ですよ。
その人と俺は5,6歳しか違わないのか!?

えぇ、まだ三十路に入ってないですから。
二十代後半にも至っていません。
その時はまだ幼稚園生していましたよ。
夏休みの再放送で見ただけですから。

よく新しくバイトに来た高校生に自分の年(Age)を聞いてみて、
やれ三十路だの、やれ子持ちだの言われるのはまだいいです。
まだ人を見る目が養われていない彼らにいくら間違われようが構いません。
他の店舗に行ってなぜか頼られてしまうのも
たぶん年食っている様に見えるからでしょう。

けれどね!
既に二年以上苦楽をともにし、最早上司というか戦友?みたいな人に
今更の様に年を間違われるのはショックでした。


でも一つ上の社員に「聖闘士星矢」知ってますよねって聞いたら
「よく知らないんだよね~」って返されました。
なに?もしかして俺ってただのアニメオタク

コメント
blog comments powered by Disqus
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

人気ブログ記事検索 ブログルポ TREview 人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。