上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺と同じ年の男は「自分が好きになった人」か
「自分を大切に思ってくれる人」かどちらを取るか聞かれた時、
「自分を大切に思ってくれる人」を取ると答えた。
俺自身は正直、迷った…

流されやすいところがあるので、
自分の気持ちがあやふやなまま
相手の告白に答えてしまいそうな気がして
それはよくないなと思って、
自分からきちんといえるほど思うので
「自分が好きになった人」をとろうと思っていた。

だけど、そこんところが揺らいでいる。
自分が精神を病んでいるのはわかっている。
はっきし言ってそこを直さなきゃ人を愛するなんて傲慢だ。
でも人を愛そうとしてしまう。
しかし、それは結局は救いを求めているだけで、
相手に甘えて、すがろうとしている。それは愛じゃない。
結果、相手は束縛され、重荷を感じるだけなのかも知れない。

だから、「自分を大切に思ってくれる人」が必要なのかも知れない。
もちろん、自分で自分を変える事を放棄した訳じゃない。
ただ最初の一歩を踏み出すために背中を押してくれる手が欲しいだけだ。
それは… 無償の事(Volunteer)なのだろうか?
そんな言葉が深く胸に突き刺さってしまった

けれどよく考えると「自分を大切に思ってくれる人」というのは
視点を変えれば「自分(相手)が好きになった人」になるわけだ。
そうなると上手い具合に「お互いを思い合う二人」にならないと
愛は育んでいかれない訳だ。
実に難しい。

悪いけど神様なんて信じちゃいない。
だから普段頼ろうとも思っていない。
だけどちょぴっとだけ力を貸して欲しい。
微妙なすれ違いをつじつま合わせて
二人の思いが重なる瞬間を作って欲しい。
そのあとは俺の努力次第でいいからさ。

コメント
blog comments powered by Disqus
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

人気ブログ記事検索 ブログルポ TREview 人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。