上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休みといえばゲーセン、Dice+Kです。
だって旅行も飲み会も計画ないもん。
そんな事をメールしたら
仕事中だから邪魔するなと怒られました。
そんな私を慰めてくれる方はこちらをクリック↓
blogbannar



先日ギリシャはアテネの北でキプロスの航空会社の飛行機が
墜落(Precipitation)したのはご存じだと思います。
空調のトラブルが原因と思われるらしくて
操縦士が二人とも倒れていたらしい。

この数日前が御巣鷹山に飛行機が墜落して20年後らしく
テレビで特集をやっていた。
その時お腹にいた子はもう成人になる訳だ。
父親に会えずにねぇ…

更にだ、このキプロスの飛行機事故では
操縦士が倒れた後別の人物が操縦を試みたらしい。
アンドレアス・プロドロムさん(男性)、ハリス・ハラランブスさん(女性)だ。
プロドロムさんはパイロットの資格があるのでなんとか立て直そうとしたが…

この二人は実は婚約を間近に控えた客室乗務員のカップルで、
プロドロムさんは非番だったのだが、
ハラランブスさんが乗っているので
臨時出勤を快く承諾したらしい。

ホント、神様はイジワルらしい…
なんせ、ハラランブスさんの遺体は見つかったが、
プロドロムさんは見つかってないとさ。
せめて死んだ後は一緒にいさせて上げればいいのに…

コメント
blog comments powered by Disqus
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
8月17日の宮城沖地震は、政府の地震調査委員会によねと発生が予想されていた宮城県沖巨大地震とは別モノだったそうで、引き続き、巨大地震への備えが必要なようです。産経新聞「想定宮城沖地震を促進も 99%の予想確率見直さず」http://www.sankei.co.jp/news/0508...
2005/08/21(Sun) 11:28:56 |  社長の本音日記
今日の雑学:飛行機日航機123便墜落事故から20年。この墜落事故の生存者は4人であるが、墜落直後はまだ多くの人が生存していたとされる。事故当時、さまざまな理由によって墜落地点を正確に把握することが困難であったとされており、実際に救助活動が行われたのは日付が変わ
2005/08/19(Fri) 22:05:34 |  雑学のブログ

人気ブログ記事検索 ブログルポ TREview 人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。