上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ立ち上がりました「東京ライフハック研究会」の準備会にいってまいりました。と言っても、全てはライフハック界の怪物くん、@beck1240さんが準備していたので、まあこっそりと入りに行きました。「東京ライフハック研究会」は参加者各々が日頃の成果をアウトプットするための場所という事で、普段とは違う重々しい雰囲気が…流れているという事もなく、すごく和気あいあいと進行して行きました。準備会での決定事項は以下を参照下さい。




決定事項

・会の名前は「東京ライフハック研究会」に決定
・会のハッシュタグは「#tokyohack」
・Googleグループとは別に研究会の会員を募集する
・研究会の会員には会員ナンバーを発行する
・独自ドメインでBLOGを構築する
→独自ドメインは「lifehacklabs.com」に決定(@matubizさん命名)

東京ライフハック研究会とは?

・平たく言えばライフハックや仕事術の勉強会
・敷居が高そうに見える仕事術やライフハックをもっとカジュアルに!
・聞くだけの講義中心ではなく、参加者自らが手と頭を動かす実践中心の場
・リアルタイムアウトプット経験とコラボレーションによる価値創造経験を重視

開催日時、ペース、場所

・開催日時は土日のどちらか
・開催場所は渋谷近辺(基本山手沿線)
・開催ペースは定例会で月1回、イベントは都度

活動内容

・参加者によるライトニングトーク、プレゼン発表
・参加者によるワークショップ開催
・講師招聘によるセミナーの開催
・気軽なオフ会や交流会などの開催
・参加メンバーによるBlogでのアウトプット
・本を読んで実践したことを発表する読書会
・アメリカの大学的なプレゼン/ディベート

第1回東京ライフハック研究会概要

開催日:7月25日(日) 時間は未定
開催場所:渋谷を予定
人数:45名前後定員で募集
申し込み方法:こくちーず(http://kokucheese.com/)にて
6月25日(金)より受け付け開始
東京ライフハック研究会の関連リンク

東京ライフハック研究会公式BLOG
東京ライフハック研究会公式Twitterアカウント
東 京ライフハック研究会公式Facebookファンページ
Googleグループ「東京ライフ ハック研究会」

東京ライフハック研究会BLOG | 仕事術をもっとカジュアルに!より引用




その他準備会のレポートはこちらで!

[漫 筆] 「東京ライフハック研究会」準備会レポート(速報)(@kobutako2ko2)
東京ライフハック研究会ついに始動です(@sayobs)
【レポート】6月20日「東京ライフハック研究会」の準備会に参加してきました。第1回は7月25日!(@powerangix)
東京ライフハック研究会準備会のご報告と次回予告等(@beck1240)


私の立ち位置


会の詳細については、@beck1240さん含めた方のブログを参考にしてもらうとして、参加する以上は真面目に、というよりきちんとアウトプットしますよというのを表明せねばなりません。これは別に義務ではなくて、一つの追い込みハックですけれども。そのために@beck1240さんは自己紹介の際にそういう事を含められたのですから。
自分は自己紹介の際には「経営学を専攻していたので、会社にしろフリーランスにしろ、マネジメントの視点からのアプローチが出来るのではないか」と発言させて頂きました。後は、Toodledo会の進行ですね。ToodledoはもちろんGTDを始めとしたタスク管理の強力な味方になりますので、ここからのフィードバックは随時行いたいと思います。ただ、どちらかと言えばそれは場を作るというのが私の役割であり、何かを与えて作っているとは違うとも言えます。
とすると、どうしましょうかね。


自分の強み


このブログがどういった趣旨であるのかはさて置いておきましょう。それよりも今は自分が「東京ライフハック研究会」で出来る事はなんなのか。結局は「仕事戦術」に付随してくる事項になると思うのです。つまりはマネジメントだろうって事です。タスクにしても、スケジュールにしても、組織の中でそれをどのように運用していくか。誰もがGTDをすれば、素晴らしい組織は出来るのかもしれない。しかし、その時ツールはどうするのか。デジタルか、アナログか。いや、ビジネスにおけるライフハックなのだよ。砕けて言えば、仕事術であり、もちろん仕事に使う事は自然の行為であるけれども、一概に全てを取り組んでいくのは無理があるのか。主婦のライフハックがあってもいいし、ITエンジニアよりの話もあるだろうし。それは省きつつ、如何に仕事に生かしていくのか。会社勤めの人もフリーランスの人もどちらも使えるように整備していく事。どこに重点を置いて取り組んでいくべきなのか。今の自分の社会的立場からすれば、とってもご大層な話です。自分はどんな人にもやった事に対する正当なリターンを得て欲しいと思っているし、それが誰も教えてくれないからという理由で断念されてしまう事は避けたいと思っている。社会全体で言えばもっと構造的な問題は往々にして孕んでいるものだけれども、目の前の事から変えていく事しか出来ない。


宴もたけなわにて


ともあれ、次回はすでに45人定員で開催するというオフィシャルな宣言があるので、のんびりしていると飲み込まれていくでしょうから気をしっかりと持って参加したいところです。名古屋組、一杯来るのかな?怖ろしいなァー。一日イベントになったりするのかな。残念ながら夜は参加出来ませんが、その分挽回のチャンスはないから昼に頑張らねば!

コメント
blog comments powered by Disqus
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

人気ブログ記事検索 ブログルポ TREview 人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。