上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さてセミナーに出て思ったことをつらつらと
おまけも長くなったぁ(汗)。二本組ですしw

iPhoneの3段活用術セミナーを聞いて 第二部について
その一:組織における個人のあり方
その二:シームレスな操作
その三:セキュアにすべき事
おまけ

おまけ1.女の子がiPhoneを操作するにあたって


途中、デモンストレーションを行う場面にて、富士通の女性社員がiPhoneを扱うシーンが有りました。途中、むむっと思ったのですが、その方は爪が長かった、もとい、ネイルしてあったので扱いづらいはずではと思ったからです。以前、同じくiPhoneを持つ男友達の又聞きにより、女性がiPhoneを敬遠する理由としてタッチパネルが押しにくいのがあると聞いていました。押そうとすると、爪の先が画面にあたるのだそうです。ただその女性の方は指の腹で小器用に操作していたため、やはり思った通り案ずることはないのではとも思ったのです。そこで…



いってみました。が、しかし…



使いにくいという意見どころか、持っていないという身も蓋もない回答が返ってきました。やはり、爪があたってしまうそうです。逆にあの場ですんなりと操作していたことを褒めるべきでしょう。以上が、個人的探究心の無残なる結果です。
ただ、iPhoneの良さは伝えてきたので、きっとBumpの最初の相手は私だと確信して帰ってきました(嘘)。あ、名刺を渡してない…

おまけ2.カレンダーとTodoにおける使い分け


質疑応答にて、佐々木さんが話していたことが以前自分が思わず発言したことと類似していたので嬉しくて書いちゃいますw

まずは佐々木さんの発言


そして、以前の自分の発言


詳しくは「手帳オフを振り返って」にて

自分は、開始時刻が決まっているかということではなく、時間帯を決めれるかどうかというところでの違いはありますが。
えぇ、それだけです。でも、どちらにしろそういうものと考えて頂ければと思います。

長くなりましたが、以上にてセミナーから発展しすぎた考察(+おまけ)をお届けしました。

コメント
blog comments powered by Disqus
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

人気ブログ記事検索 ブログルポ TREview 人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。