上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸福の定義(Definition of Bliss)とは

哲学者アリストテレス(Αριστοτελης)によれば
人間の行為の序列の最上位にあるもので、
医学的見地からするとアルファ波が脳内を占めている状況で、
物理学からすると質量保存の法則が働く様で、
幸せでない人は幸せでない人を幸せには出来ないわけで、
しかしながら、経済学からすると
まるで労働力が可変資本から余剰価値を生み出す様に
空元気を振り絞れば誰かを幸せにする事が可能であり、
生物学的見地からすれば生まれ、雌の争奪戦争に勝ち、
子供を作り死んでいく事を完遂する事であるといえる。

私はというと
ベータ波が脳内を占め
幸せでないから誰も幸せに出来ず
故に誰も幸せにはしてくれず、
且つ空元気を振り絞る力も既にない。
生まれはしたものの死んでいるのと変わらない状態である。

全くもって難儀なものである、私は。

コメント
blog comments powered by Disqus
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

人気ブログ記事検索 ブログルポ TREview 人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。