上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は早起き過ぎた。
おもわず寝落ちして、うっかり3時に起きてそのままに。
ブログ記事を書けたのが幸いか。
それで、腹はふくれないけどね。

=====

また、いつのまにか寝落ちをしてしまった。
ということで、やるべき事があったので、作業していた。
また、眠れませんよ。
まずいですな。このリズム。

=====

あっと、フリーランス・カフェの資料は無事大橋さんに
送る事ができた。よかった。
もう、〆切間近だったけれども。
いろいろと書いてしまったので、追い込みハック的な要素も含みつつ。

=====

しかし、なんだろ、この4行日記的な書きっぷりは。
そして、どんどん書く時間が遅くなってくる様な。
まずい… てなこともない… だけれども…
どうでもいいです。

=====

今までで書いてたブログの中で一番中身のない事を書いてるな。
いや、一番でもないか。こういうのは高校生の時にやっておくべきだったか。
とはいっても、その頃はこれほどまでにブログが隆盛していなかったけども。
まず、パソコン持っている事自体が珍しいし。
そんな珍しい部類に入れる高校生でした。もう10年以上前の話。

=====

さて、問題はアプリの開発が進まない事か。
参りましたね~
どうしましょうね~
はい、きたぽん(゜ロ)ギョェ
スポンサーサイト

おはようございます。もう外ではチュンチュンと小鳥のさえずる時間でございます。
たまたまネットサーフィンをしていた時に、おもしろい事を発見したので記事にしたいと思いました。


showcase-scrivener_header


それが、このScrivenerのアップデートです。
どうも、11月始まりにはアップデートされていた様なのですが、全く気付いておりませんでした。今月久しぶりにScrivenerは使っていたのですが、アップデートのポップアップは来ていなかった様な。不思議です。いや、もっと不思議なのは、あの@mehoriさんがこのことを記事にしていないのが不思議です。「Macの三種の神器」と説いておられていたのに。
物書きをする人の楽園:Scrivener [Mac OS X] | Lifehacking.jp
でも、ちょっと特ダネをすっぱ抜いた気分で、楽しいです。



主なアップデート内容


さて、まずは簡単にアップデート内容を紹介しましょうか。



・Improved integration between the corkboard, outliner and editor
new-integration
エディターとコルクボードとアウトライナーの間で、うまく連携が出来る様になったそうです。今までは違うモードに切り替えるのはフォルダーを選択する度に選び直さなければいけませんでした。これからは、前回選んでいたモードで自動的に表示してくれる様になりました。

・Collections
new-collections
今までも、ドラフト状態の管理は出来ましたが、それを見るための操作性はあまりよくありませんでした。これからは左ペインの上に大きな文字とともにタブで出る様になったので、選択が楽になりました。

・Page view mode
new-page_view
実際に本に印刷されているかの様に表示できる様になりました。これは、データ形式をePubなどでも出力する際に、役に立つかもしれませんね。

・Corkboard stacks and freeform mode
new-corkstacks
画面では固定されている状態ですが、壁にぺたぺたと貼っていった様にでき自由な位置に動かせる様になりました。これまでの並び替えの用途だけではなく、マインドマップの様な拡がりをつかむのにも使えそうです。

・Compare revisions with snapshots
feature-snapshots
スナップショットを使う事で、それまでに変更した点を視覚的に把握出来る様になりました。スナップショット自体も右に現れるインスペクタから簡単に操作できる様になったので、これからは重宝しそうですね。

・Template documents and custom icons
new-customicons
左ペインで表示されるテキストやフォルダのアイコンを選べる様になりました。

・Revision mode
new-revisions
校正をする時に、あらかじめ違った色で書いていけるようです。5段階に分けられて、段階ごとの表示も可能になっています。

・Automatic backups
new-autobackup
自動バックアップですね。使用しているファイルとは別にバックアップ用ファイルを作ってくれます。

・Take complete control over how your work is exported or printed
new-compile
部分的な印刷とエクスポートを管理しやすく出来るそうです。ePubでもエクスポートできて、対象をiPad, Kindle, さらにはSony Readerも選べるそうです。要は、本を作るならこれで作っちゃえ的な?

・Refined outlining with sortable and custom columns アウトラインでのソートを改善
・Comments and footnotes in the inspector インスペクタでコメントと足跡を見れる様に。
・QuickReference panels スペースキーを押す事で、書いている中身の概要を見れます。
・Name generator 名前を作れる、、仮名を作る時ですかね。

かなりのアップデートがありましたね。




iPhone/iPadとの同期が出来る様になった


new-sync

そして、今回のアップデートで一番いいなと思ったのは、これです。
iPhoneやiPadと同期できる様になったのです。
対象のアプリはおなじみSimplenoteDropbox、PlainTextとIndex CardとNotebooksです。
Index CardはScrivenerのColkBoardと同じ感覚で使えます。Notebooksは他ので代用できるのであまり魅力を感じませんね。




実際、どう連携されるのか


では、どのように連携されるのか見ていきたいと思います。
そこで説明をと思ったのですが、ビデオを英語が分からないなりにでも見た方がわかりやすそうですので乗せておきます。


Folder Sync




Simplenote Sync




Sync with Index Card for the iPad




惜しくらむべきは、どれも手動同期になってしまう事ですね。これが、自動で同期されると嬉しいのですが。
それと、Simplenote以外は元のファイルとは別管理のものを作る事になるので、一番使い勝手がいいのはSimplenoteだと思います。キーワードは必ず入力される様になっているので、ファイルのタイトルでも入れておきましょう。
これまではSimplenoteには、JustnoteというMac用のエディタがありました。これからはScrivenerを使っていくのが、ブログ記事などの長文になってくると使いやすいかもしれません。Justnoteは自動同期してくれるので、簡単な文章を作るのに向いていると思います。

Index CardはiPadだけの対応で、ビデオでは作成途中のものをコレクションとして分けて使用されています。しかし、最初に作る時にカードを使って構成を練るのに使うのがいいかもしれません。600円と少々値は張りますが、すでにポチッと行きそうな予感です。

ちなみにこのScrivenerのファイル自体は5GBまで無料で使えるSugarSyncに入れる事にしました。Dropboxに入っていても、それで連携されるわけではありませんので。



興奮してしまったわけです


というわけで、寝不足な感じで起き上がりながらも、非常におもしろいものを見つけてしまったのでなんとか書いてみました。一時使っていなかったのですが、スライド作成用に使おうと再び引っ張り出してきたタイミングでこのようなアップデートが待っているとは思いもしませんでした。物書きのみなさん、ぜひ使ってみてください!


Scrivener 2.0

そういえば、@beck1240さんや@Sayobsさんは今日は大阪に行く様で。ついて行きたかったのですが、諸事情により行けず残念です。とりあえず、楽しんできてらっしゃいや!Ust見てよう…



関連アプリ

Simplenote 3.0.5(iOS 4.0 テスト済み)(無料) for iPhone

iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.0 以降が必要

Simplenote 3.0.5(iOS 4.0 テスト済み)
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料 App
更新: 2010/10/13


imagesimages


Dropbox 1.3.1(無料) for iPhone

iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.1 以降が必要

Dropbox 1.3.1
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料 App
更新: 2010/11/11


imagesimages


Index Card 1.4.2(iOS 4.0 テスト済み)(¥600) for iPad

iPad 互換 iOS 3.2 以降が必要

Index Card 1.4.2(iOS 4.0 テスト済み)
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥600 App
更新: 2010/11/15


imagesimages


PlainText - Dropbox text editing 1.2(無料) for iPhone

iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.0 以降が必要

PlainText - Dropbox text editing 1.2
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料 App
更新: 2010/11/04


imagesimages


Notebooks - Write Notes, Manage Tasks and Store Files 4.0.1(¥700) for iPhone

iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.1 以降が必要

Notebooks - Write Notes, Manage Tasks and Store Files 4.0.1
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥700 App
更新: 2010/10/12


imagesimages

IMG_0898



ついに手元に来るコトになりました。初めてのほぼ日手帳!2011年の手帳を悩む自分にとって、これはどの様な出会いになるのか楽しみでなりませんでした。


神々しく降り立つ


IMG_0900
これはなんと言えばいいのでしょうかね。HUBで集まって、この写真をとったわけですが。なにやらやけに神々しく移ってしまいました。それほどまでに集まったみんなの期待が高いという事にしましょう。さて、早速開けてみますと、中にはさらに小さな袋が入ってました。元の袋が大きかったのは一緒にカレンダーが入っていたからですね。



IMG_0902
では、手帳が入っている袋を開けてみましょう。これまたどさどさーっと出て来ました。なにせ19冊も入ってますからね。


IMG_0904




@kazumoto流書き初め


IMG_0906
各々に配りまして。ここで何をするかと言えば、やはり!かずもと式書き初めしかない!という事で、手帳の最後のページに書かせて頂きました。背表紙ではなくて、メモの最後のところにね。さらに何かの縁でここにいる8人が集まったわけですから、それぞれにサインを頂きました。


IMG_0909


ノリで実名で書いて頂いたので、見せるの自分だけにしますね。



まだまだ迷う


さて、どう使っていきましょうか、この手帳。目移りする物は他にもあるので、浮気せずに使っっていけるのか。それともあっさりとモレスキンや自分手帳に移ってしまうのか。もし、三冊も手帳があったら、使い分ける自信などないですからね。


杏珠さんからほぼ日の使い方をみんなで集めましょうという提案がありましたが、あの無茶ぶりは本当に無茶ぶりですよ。自分は浮気者なので。特に、ほぼ日は本家でもやってるし、競合が多いですから、勝てない勝負はやらない主義ですよ。



感謝と、笑いを込めて


この日集まったみなさん、お疲れさまでした。とくに取りまとめしてくださったともこさん、ありがとうございます。




そんな訳で、
「ほぼ日、使っていきましょうぅぇ」
IMG_0911
(いやぁ~、なんか心霊写真みたいになってしまった。イナガキアンジュイチ?)

前日に引き続き、今度はこちらの手帳オフに参加して来ました。9ヶ月ぶりの、二回目の参加になります。モレスキンファンミーティングを見ていた方は、「手帳王子」と呼ばれていたのを覚えているかもしれませんね。今回のテーマは「2011年の手帳を選んだわけ」でした。



11月18日(木)手帳オフ開催します!: 館神blog
11月18日(木)手帳オフ開催します!

 恒例のイベント 「手帳オフ」 を開催します。

 手帳オフは、手帳が好きな皆様にお集まりいただき、使い方や周辺のアイテムの情報交換をしていただくイベントです。もう数年続けて通算10数回にはなっているでしょうか。



会の内容は、もう手帳好きが集まって、その愛を順番に語っていくと言う熱い、いやカオスったものです。大抵は発表時間を軽く超えますしね。でも、本当に半端なくて、持っている手帳の数が5冊くらいは普通で、はては10冊、20冊以上と確実に使い切れないレベルで所有している方がいました。そう、この前東京ライフハック研究会に起こし下さった山道さんも手帳と万年筆含めて参加しておりました。



そんな会にもはや手帳初心者の私が行ったのは、来年の手帳を決めあぐねていたので物色に行ったわけです。それはもう、昔ながらのから最近流行りのものまで色々とあるわけです。朝活手帳、文具王の手帳、超整理手帳、はては可愛らしい手帳やアミバ手帳なるものまで!どこぞの文具店並の品揃えがあったわけです。



これ、よくありません?


私は最近まではフランクリン・プランナーを使っておりました。しかしながら、iPhoneでの管理が多くなり、モレスキンにアイディアを書き始めると、なにやら書いていくのが億劫になって来ました。なにか、ここまでの量はいらないなと思える様になって来たのです。そして、幾許かの不満点もありました。それにフランクリンの思想を受け継げば、別にフランクリンでなくてもいい気がして来ました。それはBeckさんというモデルが存在するからこそ、考えに至ったわけですが。

そんな不満をぶちまけようと自分の発表の番を待っていたのですが、面白いものが出て来ました。その名も「自分手帳」なる物です。この手帳はウィークリーバーチカル形式で、なおかつ24時間全てが刻まれています。また、土日も同じ幅で並んでいます。さらには、日の出日の入りがわかる様になっていて、天気を記入したり、その日の気分を記入できるところもあります。しかも、紙はなんとトモエリバーだそうです。もう、これすごくないか!ってはなしです。とにかく、極秘に撮影しましたので、載せますね。



IMG_0875Untitled | Flickr - Photo Sharing!Untitled | Flickr - Photo Sharing!
Untitled | Flickr - Photo Sharing!Untitled | Flickr - Photo Sharing!自分手帳


ところで、「自分手帳」というモノをみなさんはまだ目にしたことはないですよね。それもそうです。今度11月30日に初めて販売される物ですから。この場が初お目見えでした。これを作ったのはさる広告会社に勤められている佐久間さんという方です。この人がまたすごい!なんと文具王の親友だそうです。なんでも、今でも年末は一緒に酒を組み交わす仲だそうです。それだけでは有りません。第二回テレビチャンピオン文具王選手権の準チャンピオンです。



この方が手帳を自作する中で長年温めていたアイデアが今、結実されたわけです。手帳を突き詰めて行くと、自作になるとはたてがみさんも言っておりましたが、構想からして7年もかけて作るとは並大抵ではありません。なお、価格は4,700円になり、11月30日に講談社より販売されるそうです。



さらに迷えます


実は、「ほぼ日手帳Weeks」が近日手に入るのです。実に悩ませてくれます。もちろん、モレスキンダイアリーも未だ捨てがたいのです。どうしましょうか。なんとか、正月までには決めておきたいです。



フリーランス・カフェのミッション

フリーランスをもっとフリーに。
 一人でも多くの「一人」に今以上の自由と働く喜びを。



さて、大橋さんの営業手腕にやられまして、参加してきました。
いつの間にやら、「一人」になっていた私ですので、フリーランスとしてのノウハウはとても必要です。こうやってレポートを書くのもうまく習慣づけていかないと、全く以て出来るとは思えません。というより、出来ていません。毎日の様に、「~詐欺」を生み出してしまっているのです。ま、そんな事をぼやいても始まりませんので、さくっと書き終わらしたいと思います。

フリーランス・カフェの概要


大橋さんの発表内容はどこまで言っていいのかわかりませんが、まずは自己紹介から始まったのですが、来られた方はフリーランスというより社長?な人々。駆け出しの一年生からすると、思わず圧倒されざるを得ない様な。しかも、日々営業などに行っているので、そこのノウハウには到底太刀打ち出来ないわけです。

しかし、怖じ気づいても始まらないので、赤裸々に語らせて頂きました。

とはいえ、「一人」活動に関しては、大橋さんに敵う方はおらず、もうおとなしく聞く事に徹するのが吉かと。大橋さんからは「タスク管理の6つの原則」というテーマで発表がありました。細かい内容は実際に参加した人のみということにして、私の感想を述べさせて頂きます。


大橋メソッドに注目!


大橋さんのツールといえばもちろんTaskChuteであるわけですが、そこへの落とし込み方はやはり半端ではないなと。休憩をとるのにも一定のリズムを必ず適用させるし、単に時間の帳尻を合わすだけではなく臨機応変に対応できる様にタスクを並べていくし。Nozbe,Toodledo,TaskChuteと3つのツールを行ったり来たりすることになるけれども、粒度の違い、もしくは種別が基準として確立されていました。なぜ、ここに感嘆したのかというと、Toodledoを使っているのならTaskChuteを併用する必要性が無い様に思っていたからです。もちろん、それはよくお話しする機会のある佐々木さんという一つのモデルを知っていたからですが。

大橋さんのお話を聞いていると、確かにToodledoは管理するのにはいい受け皿なのですが、視覚的にわかりにくいという事はあります。コンテキストで区切ったとしても、それぞれのタスクがどういった意味合いを持つのかという情報を瞬時に得る事は出来ません。後はToodledoがどんなに柔軟性が高いといえど、自分で項目を作る事は出来ません。そういったところをTaskChuteでうまく包括的に処理しているなと感じました。

また、Toodledoでも細やかな大橋流が見えました。例えば、3時間ごとに区切った時間帯ごとに自分の気持ち、状況としてあてはまる言葉を添えていたり、@Overdueを使用して前日までにできなかったをまとめて見やすい様にしたり、と使いこなしているという印象が強く持てました。


発表した事


そして、私からは「デジタルを使ったスケジュールからタスクへ」という事で発表しました。まあ、なんて事ない内容ですな。あまり時間がなくてサクッと作って来ました。

さて、問題は最後の実績管理のところです。佐々木さんのオススメのTimeLabelももちろん捨て難いのですが、やはりその日のタスクを打ち直さなくていはいけないというのは、それなりの労力になります。普通の人でさえ、平日と土日は全く違うわけですからこの入力にかける時間と言うのはバカになりません。やはり、理想はタスク入力と時間計測がセットになっている事です。

という事で、無謀ながらもiPhoneアプリ作りに挑戦しようと… えぇ、前回も述べましたがね。とりあえず頑張ってみます。これでバカ売れしたら。なんて事はないでしょうけどね。どうしてもToodledoのユーザ数を考えてしまうとね。

要は自己満足アプリを作ろうってお話です。生暖かい目で見守ってください。年内には、Lite版がリリース出来るといいのですけど。それも無謀な話ですが。

講義と補講の関係


初めての試みであったフリーランスカフェですが、中立的な立場から判断させて頂きますと盛り上がりにかけてしまった感はあるのかなと思います。いや、個人的にはフリーランスの人はすごく行った方がいいと思いますよ!ただそういう人を拾い切れていなかったと思いました。土曜日開催の盛況ぶりを知りませんので、その判断は性急かもしれません。ただ、シゴタノの読者層には、本当のターゲットは少なかったとも言えます。

どちらかと言えば、今回はカフェと名付けただけに、補講の様な立ち位置であってもよかったのかもしれません。そう、来月には佐々木さんとのコラボセミナーが開催されます。私ももちろんすごく興味が有ります。お金の都合は避け難いですが。例えば、そこで得たものをさらに掘り下げて行くものとしてフリーランス・カフェがあった方がいいのかもしれません。同じ様なものとしてある、マインドマップカフェやGTD勉強会の様に。

一人になり、不安が渦巻いている人は多くいると思います。カフェに参加された方も、自分の今のやり方に疑問を抱いている人はいらっしゃいました。そういう人にとって、非常に役に立つ場になって行くものだと思います。
大橋さんが掲げたこのカフェのミッションを、貫きとおしていける様になるといいと思いました。

人気ブログ記事検索 ブログルポ TREview 人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。