上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あ~、もうあと数分で2005年は終わりだす。
年末はレポートやらバイトやらで忙しくて、
なおかつ2,3日前に風邪をひいちまったので
更新が滞ってました。

もうぐ~すか寝まくって汗びっしょりかいて
やっとこさ直りましたわ。
いつもはもう少し後、1月の下旬あたりに風邪を引いて
試験の結果に多大な影響を及ぼしているのですが。
今年は何事もなく過ごせそうな予感がします。
まあ、この年の瀬に来たっていうのが
一つの『厄』なのであるかも知れませんが。

さて例年ならばバイトをしている大晦日でありますが、
今年は家で健やかに?過ごしました。
密かに格闘技ファンでもある私は
PRIDE男祭りを堪能いたしました。
最初の日本人対決はあくびが出そうになりましたが、
後々になるに連れて興奮が増してきました。
(金子賢はもちほっときますよ)
やはりシウバ対アローナの一戦ですな。
もう背筋がゾクゾクと来ました。
小川対吉田は打撃派の僕としては
物足りなさがありました。
とまあ、彼女いない人間としては真っ当に過ごせたかと。

さて、今年はお気楽に過ごしてきた訳ですが、
来年も無事に、楽しく過ごせればと願いを込めて、
もちろんの事皆様方にも幸せが訪れる事を祈りまして、
除夜の鐘を聞きに行きたいと思います。
では、今年一年有り難うございました。
来年もよいお年を(Have a ice year!)
スポンサーサイト

あいやー本当に寒くなってきましたよ。
こちとらコート着てるのに隣でトレーナー姿で歩く人が信じられません。

はぁもうあと数えるほどで2005年終わりますな。
今年は本厄だったんでえらい大変でした。
低迷なスタートから始まり、
ドン底に落とされて持ち上がったと思ったら、
突如消えてしまう。
もう本厄の名に恥じない不幸ぶりだったような…
それもあと少し。
上手く乗り切って来年はいいスタート(Start)
切りたいものです。

さて、先日件の「Nを探せ」ですが、
何の事はなく簡単にクリアできました。
あくまでも商品のPRが目的ですから当然ですが。
一つ引っ掛かりましたがね。
執事の部屋で証拠が見つかりにくくて。
そんなのあたしだけかも知れませんが。

結末は話してしまうとつまらないですが、
まあ上原多香子は美しいのだと言っておきましょうか。
応募の商品は追っかけじゃないんで、
コンポみたいのにしておきました。

しかし、あの「Nの雫」あったらいいですね。
もしあったら命懸けでも盗みたくなります。
なんせ普通の年頃の楽しいクリスマスの過ごし方を
実践したことはないですから。

そういえば上原多香子はカトゥーンの赤西と付き合っているそうな。
全くようやりまんなぁ。
両事務所は「付き合ってない」と発表したそうですが。
昔の彼氏はISSAでしたかな。
あれよりはいいんでないでしょうか。
好青年という感じがありますし。

考えればSPEEDとして駆け回っていたあの頃は、
そんな事もできなかったでしょうから、
反動といえば反動なのか。
わちきの青春が帰ってくるのはいつなんだか。
ひとまず後厄抜けてからかな…

キタキタキタ-----------!!!
ってなにがきた?
いや遂に「プロサッカークラブをつくろう!」の続編が出ますよ。
なんと今度の舞台は欧州(Europe)
その名も「プロサッカークラブをつくろう!ヨーロッパチャンピオンシップ」
(もうまんまですな)

前の"Ο Προπονητης (Coach)"でご紹介した
ウイニングイレブンと双璧をなすサッカーゲームが
この「プロサッカークラブをつくろう!」です。
今まではJリーグを舞台にやっていたのですが、
私のように外国人枠が3人しかなくてやきもきしている方が多かったようで、
今度は欧州へと広げてみようじゃないかと言う事になったみたいです。

こちらの方は監督ではなくクラブのオーナーとなって
やっていくというのがスタイル。
だから、選手の移籍をしたりするのは一緒だけれど、
チケットの代金を決めたり、施設を建てたりしたりもする。
でも、オーナーのくせして選手の戦術や練習に口を出すのは
やりすぎじゃないと思ったりもするけどご愛敬。

6つのリーグを選択してから始めるらしく、
イタリア、スペイン、イングランド、ドイツ、フランス、オランダから
選べるのだが確かこのゲームは自分で架空のクラブを作り、
それでずっとやっていくはずでとなると
全てのリーグを楽しむ事は難しいようだ。
なんせやりこめばやりこむ程強くなれるこのゲーム。
前回ネットでの対戦があったため今回もあるかも知れない。
だったらクラブ創設50年以上の強者が席巻するのは目に見えている。
う~むやはり監督スタイルの方が楽しい気がする。

後は今まで試合の様子は最高でも得点シーンや惜しいシーンを
流すに留まっていたのだが、今回は全て流れる。
それでなおかつ得点シーンはクローズアップされるようだ。
これは見てる側としてウイイレよりは楽しめるはずだ。
クローズアップされたシーンは本物さながらに動いてくれるからだ。

しかし、実名で登場するのは約9000人らしいのだが、
これは多いのだろうか少ないのだろうか。
登場選手25,000人の中にある程度の架空選手が含まれれるのは
ゲームの構造上致し方ないのだが、
6つのリーグの全ての選手が実名にするとしたら
少し少ない数のような気がする。
なぜこのような差が出るのだろうか。
SEGAはWCCFもやっているからある程度の
肖像権などの権利を買っているような気がするのだが。

まあ何はともあれ発売は来年の春。
きちんと卒業が出来れば廃人になるであろう事は確定済み。
やるも見るも、内も外もサッカーにまみれるDice+Kでした。

おいちょ、まいったけ~
飲んで気分よく帰ってみりゃ鍵(Key)忘れ取った。
せっかくタクってぇのに…
これじゃ金の無駄遣いじゃ

親起きるまでに寝とかんと、いい顔せんちゅうに。
この年になってそこらでぐだぐだ言われんのもどうかと思うけど。
先週に引き続き社員と飲んでさ。
もう異動だってこの時になって始めてサシで飲んださ。
こういうのって大事だね。
普段おおっぴらに言えないこと喋れんもん。

てぇこってもう指がかじかんで来たんで、
コンビニで家人が起きるまで待ちまさぁ。
さいなら

Docomoの902iシリーズがでるようですね。
本当に携帯(Mobile Phone)ってバージョンアップが早いですよね。
と言うことで、今回はN902iに注目!
なぜかって?
お分かりの通り、上原多香子がCMしてるからですよ!

あ、誤解しないでくださいよ。
別に追っかけしている訳じゃないですから。
それはもう卒業しましたから。
ただまあネタを作らないと言う感じで必死で。

ひとまずはCMをこちらの方からみていただくとして。
それよりも今回はおもしろいのがありまして、
前回のN901iの時もやったようなのですが、
宝探しクイズみたいのがあるのです。
その名も「Nを探せ」というものです。

ここでも上原多香子は新進気鋭の作家、もしくは探偵として
出演しているのであります。
(紹介文には"多少自信過剰だけれど、とてもキュート"と書いてある)
このキャンペーンにおいてみなさんは
お宝を盗んだと思われる6人の部屋へと忍び込み
証拠を探していくことになるのですが、
証拠を見つけるとムービーが流れます。
ここで上原多香子はつっこみどころ満載な探偵ぶりを見せてくれます。
またその後にはパソコン、携帯の待ち受け画面を手に入れることができます。

いやぁ~、あたくしずっとDIREZZAの古い待ち受けを
使っていたので助かりますよ。
最近CMは「デジタイヤ」と「佐川急便」しかなくて
「佐川急便」は国中涼子に帰られてしまうし。
久しぶりの新CMで、壁紙配布しているのも久しぶりですから。

少し話がずれました。
と言うことで、証拠をそろえていくのですが、
時間帯によっては入れない部屋もあるので、
何回かいくことが必要になります。
かくいう私もまだ解決には至っておりません。
そういうことで気が向いた方はどうぞ。
後携帯を買い換えようと言う方も。

人気ブログ記事検索 ブログルポ TREview 人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。