上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のマクドナルドのバイトは自店舗とヘルプのダブルイン。
3時間働いて休憩1時間でって移動あるからきっちり1時間とれないし、
それで5時間慣れないところで働いてきたんす。
もう、散々でした。

厨房の中でフライヤーの掃除をしていたら
なにやらレジの方で雲行きが怪しい…
後輩がクレーム対応してるのだが何かおかしい。
首を突っ込みたくはないのだがそうもいかず…
如何ともしがたくて上に投げたら、それでも駄目で。
非番の店長呼び出してのてんややんわの大騒ぎに…

店長に釘を刺されてヘルプに行ってみれば、
最初は暇でよかったものの、段々混んできて…
注文聞き間違いでなおかつ入れ忘れ…
それはもう自分の責任なんですが、
過去にその店であった事をどうしろといわれても
僕、その店の人叱っておくべきですか?
前にマックやっていたのなら理解して欲しいのですが…




という事でしみったれた事は置いておきまして。
この前朝日新聞11月24日(木)の夕刊を読んでましたら
スペインでも日本と同じように皇室の(スペインは王室)
世継ぎ問題が深刻になっているようです。
「男子優先」か「第1子優先」か…

僕としては天皇や王族といった者は意義が薄れていると感じますが。
正直なところなくてもいいのじゃないかと思っています。
保守派の人は反発すると思いますが。

まあ、ひとまず私の着眼点はそこではなく。
今のスペインの皇太子フェリペ氏の母上はなんと…
ギリシャ王室出身のソフィア女史という事で。
ヨーロッパの王室はどこもかしこも繋がっているんだなと実感。

しかし、ギリシャ王室(Royal Family)というのは
(既に1974年に王政は廃止されているが)
ビザンティン帝国が崩壊した後になんとか独立を果たしたものの
ロンドン協定によって無理矢理王政にさせられ(1832年の事)
バヴァリア王の息子が来たり、(バヴァリアってどこ?)
それがいなくなったと思ったら
デンマークから呼び寄せたりと
少なくとも"純血"のギリシャ人ではない訳なのである。

やはりギリシャ人に"王政"などと言う物を
恩着せがましく与えるのは無駄な労力といえるのである。

スポンサーサイト

チャンピオンズリーグ第5節終了いたしました。
adidas 03/04 パナシナイコス ホーム 半袖 ゲームシャツ
パナシナイコス、土壇場で負けてしまいました。
惜しい、せめて引き分け(Draw)であったのならば次に繋げたのに。
はっきし言ってもう無理です。
バルセロナとウディネーゼがグループリーグ突破を決めます。
もし次節ウディネーゼがバルセロナに負けて
パナシナイコスがブレーメンに買ったとして勝ち点で並んでも、
無理です。得失点差で負けます。
ウディネーゼは+8でパナシナイコスは±0なのです。
ウディネーゼが0-5で負けてパナシナイコスが3-0で負けるくらいの
奇跡が起きないと不可能です。
去年リバプールがオリンピアコスに行った事よりも非現実的です。
所詮ギリシャ勢は内弁慶なのだろうか。

アヤックス(H)05
一方未だ復帰出来ていないカリステアスの所属するアヤックスは
スパルタに勝ちました。
今回はデ・ヨングが二点を決めて勝負を決めました。
この人は(というかこの子?)DFとセンターハーフも出来る器用者。
今回は53分に途中交代で出てきたながらも2ゴール。
すんばらしい!
けれどやはりカリステアスの一日でも早い復帰が望ましい。
アナスタシウもローゼンポリもいまいちだったようだ。
FWが点を取れないチームじゃしょうがない。
日本代表と同じになってしまう。

さむ~い!
朝起きるのも億劫になるほど寒い(Cold)
こうやって携帯でブログ書くのも…
それは違うか。

という事でこの前買ったのじゃあまりにも寒くて
インナーのニットやら買ってきました。
後痩せてしまったのでパンツも。
服に金使ってるな、オレ。
今までに最高に。

で、今回は横浜VIVREへと行ってきました。
特に理由はありません。近場ですから
いいもんなかったらマルイに行くつもりでしたし。

一応自分の中で何にするかイメージはあったんですが、
固まってはいなくてひとまずあるお店にフラフラと入ったら、
捕まってしまい延々と長話を…
もうカモが来たーって感じなんでしょうか。
まあ、いろいろと勉強になったので助かりましたけど。

そこのはそこそこに値段が張っていたので
ひとまず脱出して安いのを探していきました。
けれどやはり安いのはそれなりのものしかなくて、
しょうがないので前回も買い物したMichel Kleinへと。
ざっと見渡した感じではぴんと来るのがなかったのだけれど、
店員と話してみて
「Yシャツの上にも着れるインナー」と
「ジーンズじゃないパンツ」という事で持ってきてもらった中のが
結構気に入ったので値段に悩みながらも購入。

そしてこの時点で来てから既に二時間程経過している。
すげぇ悩むな、俺。
ひとまずヤニ切れしてきたので外で吸ってから、
今度は「バックルの付いたベルト」を探す。
今あるのはシンプルすぎて見えた時にしょぼい。
Yシャツを着ていると中に入れる時もあるので、
ベルトが見える機会が多くなる。
という事で思い切って目星をつけていたものを着けてみる。
ベルトの節々にコインがちりばめられているのは
高過ぎだったので、もう一つの方に。
こちらはバックルが派手すぎないのが気に入った。

そして再び、最初に捕まったお店に。
"Monsieur Nicole"というところなのだけど。
「カジュアルなインナー(ニット)」がやはり欲しかった。
他も見たけど、襟の形が普通だったりしていまいちだった。
ここのはそうでないし、何より薄いので買うならここかなと思った。
ただちょっと自分でも決めかねていたところがあったけれど、
騙されたと思って買ってみるかと思ってとりあえず試着してみた。
本当に薄かった…
Michel Kleinで買ったコットンで出来てるのより薄かった。
素材はウールなんだけど、上からコート着ても着ぶくれしない。
ここが決めてとなり購入決定。

という事でこの日もまた買ってしまいました。
自分が服を買い出すとこうなる事は目に見えていたので
今まではあまり買ってこなかったのですが…
なんとか頑張って金作りましょうかね。
駄目男から脱却しないとね。

よっしゃ~、ローマが欧州リーグ制覇!

ん、何か違うって?
そりゃそうですよ。こりゃわしがやっているゲームの中での話ですから。

面白いですよ。自分が監督(Coach)になって進めていくんですよ。
しかも、左ウィンガー一人加えただけの
ほとんどまんまローマでやって取りましたから。
フォメは4-3-3で。カッサーノ左WGでトッティは右シャドー
デ・ロッシ、ダクール、ペロッタとセンターハーフで
DFは左からキブ、デラス、メクセス、マンシーニ
ずるはしてませんよ。
最後の決勝だけ三回やり直しただけですから。

てな感じでローマはっちゃけてくれると嬉しいんですけどね。
実際はそうもいかないようで。
宿敵ユベントスとの試合はもうぼろぼろ。
(もうラツィオなんてぶんぶん五月蠅いだけのハエですから)
何がどうなればあの短時間でぽこぽこ入れられてしまうのか?
クフォーは?メクセスは何をしていた?
それともサイドのパヌッチとクフレの責任か?
テュラムが退場になってから攻勢に出れなかったのか?

家にスカパーないからスポーツカフェで見ようかなと思っていたけど、
金払ってまで見る気が失せました。
次は3位のフィオレンティーナとの対戦。
勝って勝ち点差縮めてくれ~!

今「あずみ」が(あの上戸彩がムチムチのふともも晒して映画化したマンガ)が
載っている雑誌、ビックコミックスペリオールの中で興味深いのがある。



それは「マネーの拳」というもので、
題名はまるで「マネーの虎」をパクったかのようだが、
書いているのは「ドラゴン桜」の人と一緒なのである。


最初から読んでないから詳しくはわからないが、
どうやら元ボクシング世界チャンプの男が
ひょんな事からエンジェルに出会い、
(エンジェルというのは将来性豊かな事業に投資してくれる金持ち)
心機一転、経営で世界を取ってみるかと思ったらしい。
まずは居酒屋の建て直しで内装変えたり、店長と料理長すげ替えたり、
今はホームレスを集めて更にアパレルメーカーをつくろうとしているみたいだ。

で、今週号ではひとまず自社の製品(Tシャツ)を
K-1の様な格闘技イベントのイベントガールに
着させて記者発表の場で出させる事に成功した。
これはフィギアオタクがそのアイドルの実寸の模型を作って
それにぴったしのを作ったからなんだけど。
まあ、詳しくは買って読んでください。僕も見たいし。

で、本題はそこではなく、一山越えたチャンプに対して
エンジェルは「楽して儲ける(Profit)」のが本道だと宣う。
それってなんだよと。
誰だって汗水たらしながら必死こいている訳で、
ぐうたらしていて儲かる訳がないと。
だからって汗垂らした量に比例して儲かる訳でもないと。
油田を当てるにしても手当たり次第掘るのではなく、
きちんとでる場所を推測して掘る方が「楽」なのである。
つまり、元手が一千万で一千万を稼ぐ方法をとるのではなく、
一億稼げる方法を考える事が楽なのだと。
と、ここまではおいら理解出来た。
読んでいる方は理解出来たかな?
いや、俺のはしょってる説明で理解出来たら凄いのか。

で、問題はここから先なのだ。
その「楽して儲ける」の理想型がある。
それは「街角の煙草屋さん」なのである。
これがどうにもわからん。

日頃自販機ではまれにしか売ってない煙草を吸っているので、
割と使う事の多い「街角の煙草屋さん」なのであるが、
この理屈はどうもしっくり来ない。
けれど思うに彼らは大抵は暇そうなので楽そうだなとはいえる。
店番が一人いれば十分に持つ。
資材の搬入なんてたいしたことはない。軽いもん。
商品の宣伝は煙草メーカーがしてくれるし、
店の宣伝はしなくてもヤニ吸いは勝手に来る。
商品の賞味期限なんて気にしなくてもいいし。
店は狭くても問題ないし。
さてこの中に答えはあるのだろうか。

何はともあれ少ない投資で大きな利潤を得るのが王道だとすれば、
やはり宣伝をしてもらえるのが大きいのだろうか。
という事で答えは是非次のスペリオールを読んで確かめてください。

ちなみに「医龍」というのも面白いですよ。


人気ブログ記事検索 ブログルポ TREview 人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。